コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

一人ぼっちのうた

悲しいってことは自分だけのもの

その悲しみを分け合うことは不可能だよ

だって同じ出来事を経験したとしても

感じる「僕」は君じゃないでしょう?



だから「わかるよ」って言葉はさ

無意味で

無情で

無責任

だから「助けて」って言葉もさ

無意味で

無情で

無責任


人ってそういう意味で孤独だと思う

救われないよねとも思うんだ


だけど

その孤独はさ

分け合うことも

慰め合うことも

出来ないんだけどさ

向き合おうとした時に

人は人とのつながりを求めるんじゃないかな



孤独を埋めるためじゃなく

孤独を抱きしめるために

人は人と繋がるんじゃないかな


それってつまり

それってつまりさ


自分の孤独を知った人は

絶対に独りにはならないんだよ



だから

だからね


自分の殻にこもりがちな君は

自分の孤独をさ

知って

わかって

抱きしめているんだからさ


決して独りじゃないんだよ

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

紫矢 陽炎

Author:紫矢 陽炎
紫矢陽炎と申します。
こどもがたくさんいる職場に無事転職しましたー!
読書、ギターを弾くのが趣味です。

よろしくお願いします。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。