コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

春待つ花

今年も咲き始めたね

真っ白な

春を待つ花が


去年は

君を冷たい季節に置き去りにするようで

春の暖かさが辛いとも思った


春なんて来ないでほしいとも

思っていたんだよ


でもその反面

早く

早く暖かくなれと

自分勝手に思ったりもしたんだよ


今年はどうかな

なんだかね

やっぱり寂しいんだよなぁ

また

寒さの中に君を置いていくって

どうしても思ってしまうんだ


でも春が待ち遠しいのも

去年と一緒なんだよ


どうしてかな

何も変われない僕がいる

でも

変わりたくないと思う僕もいる


ここにいつまでも留まっていたいようで

それが怖くて逃げだしたくなるようで


冬も

春も

嫌いになりそうです


ああ

今年も春待つ花が咲きます

しかしそれは

春の訪れを待たずに散ってしまう


それは

春の暖かさを知るのが怖いからなのだろうか



昔小説の登場人物に「悲しみは時間が何とかしてくれるけれど、さみしさは無理だ」といわせたことがありました。

その言葉がまさかこんなにも自分に突き刺さってくるとは、あの時は考えてもみませんでした。

そのお話は(ここにものせているけれど)高校生の頃の友人の墓参りをするお話で…

とても今の心境じゃ、読み返すことなどできません。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紫矢 陽炎

Author:紫矢 陽炎
紫矢陽炎と申します。
こどもがたくさんいる職場に無事転職しましたー!
読書、ギターを弾くのが趣味です。

よろしくお願いします。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。