コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

旅行に行ってきた1

珍しくここ何日かアクティブに過ごしたので、これまた珍しく日記らしい日記を書こうと思います。というか、記録みたいなものですかね。

いよいよ大学生も終わりに近づき、卒業旅行の文字がちらつく中、僕も旅行をいくつかさせてもらうことになりました。
その旅行のために始めた短期バイトに忙殺されているとかは今は置いておき、国内旅行+αのことを写真をメインに書いていきます。

写真圧縮するの大変だったんだ…。最近写真アップしないのこのせいなんだ…とか…ほんと、すみません。写真撮るのは好きなんだけど…。

写真は切れてしまっているので、クリックして頂けると、多分別窓で全体が見られると思います。気になる写真があればクリックして見て下さい^^

まずは北九州旅行から。

飛び梅


北九州をめぐるツアーに参加しました。ほとんどおじちゃんおばちゃんばっかのツアーだったに(笑)
上の写真はまず行った大宰府の飛び梅。本当に早咲きで驚きでした。キレイだったなぁ。ピントが花でなく、幹に合ってしまっているのが僕らしいですね、へたくそ!

ちなみに引いたおみくじは大吉でした。珍しい。大好きな菅原道真のもとで大吉とは、今年の運を使い果たした気がします。道真さん好きだ―!!


海


所変わって宿泊施設、のおもて。海の見えるキレイなところでした。これは朝日だったかな…。曇っていたのが残念です。海にまるで道が出来ているようで、惹きつけられました。

二日目は峡谷へ行きました。名前忘れた!比較的穏やかな峡谷でした。次の日筋肉痛になったけれど!

峡谷

奥に見えるのは滝です。小さくておとなしい滝ですが、音は結構迫力がありました。水は緑色に見えて神秘的。昔はこの辺まで水があって、削っていたのかなと感じさせる崖部分の段々が、美しかったです。

鯉

そしてその滝の先の池で飼われていた鯉さん。光の加減で、この世のものとは思えぬ美しさに(笑)鯉って愛嬌ある顔をしてますよね。不気味っていう人もいますけれど、僕はわりかし好きです。かぁいい。

庵?

鯉の池のそばにあった小屋…庵っていうのでしょうか?何だか味があったので、思わず撮ってしまいました。そばの梅の鮮やかな色と、苔の緑が美しく、印象に残りました。

かもめ

そしてそのあとは船に乗って長崎へ。船の上ではある人がカモメに餌をやってしまったことから、カモメフィーバーで大騒ぎに。「こういうの嫌い」とか言いつつ、ちゃっかりカメラには収めました。生きるために貪欲に船と並走するカモメたちは、生を体中から叫んでいるようで、心の中の何かがざわつきました。

夕日

カモメフィーバーが落ち着いてから、夕日をぱしゃり。山と、海と、夕日と。最高のシチュエーションでした。

グラバー

そしてその次の日はグラバー邸へ。オシャレの一言につきました(笑)友人と「グラバーさんと同じ格好で写真撮ろうぜ!」とポーズを決めたあとで、その像がグラバーさんじゃなかったということに気がつき、笑いました。グラバー邸ってグラバーさんはじめ、外国の方の家を集めた場所だったんですね。マダムバタフライについての記述が面白く、実際見てみたいなと思いました。蝶々夫人、気になります。

九十九島

そのあとは九十九島に行ってきました。いやぁ、最高に美しかったです。この旅で一番印象に残っているかもしれません。オプショナルツアーで、遊覧船に乗れますよ、と言うものだったのですが、高かったため断念し、無料で連れて行ってくれる展望台へ行きました。それがこの写真です。まさに絶景。たくさんある島が、一つ一つ美しく、目に焼きつきました。また行きたいですね…。

遊覧船

ちなみに遊覧船の乗り場がこちら。はい逆光とか言わない。演出です。わざとです(笑)…ほんと、写真撮るの下手だわ…

異国風の船着き場で、探索すると面白かったです。乗らなくても自由に出入りできたので、船嫌いな方も足を運んでほしいですね。

ドイツ?

そしてラストはドイツ風建築のお土産屋さん。あ、この建物自体はお土産屋さんではないようです。
寝ながらガイドさんの話を聞いていたので、うろ覚えですが、町興しで作ったものがこけて、放置になったとか…?
建物自体はとてもきれいでしたよ。友人の肘が写ってるとかは気にしちゃダメです。

そんなこんなで、充実した三日間でした。初めて参加したツアーと言うものも、堪能しましたし。ただ僕は腹痛持ちなので、時間を気にしながらの行動は辛かったですね!今度はツアーじゃなく行ってみたいものです。

では、次回はドラえもんの作者、藤子先生の博物館?にいってきたので、それについて書きたいと思います!


…写真、たいへんだな。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ゴメンナサイ…

りぃと様

こんにちは、お久しぶりです。

お返事が遅れてしまって申し訳ありません…。

ご連絡頂いた件ですが、そんなに気になさらないでください。
僕はりぃと様を信用して、詩を預けた訳ですから、あとはりぃと様の判断にお任せしますよ^^
お好きなように扱って下さい。

お悩みのこと、大変ですね…。
かつては信頼していた方からの仕打ち、心が痛むことでしょう。
僕はその方のことを知らないので、何とも言えませんが…。

しかし、お話を聞くと少しストーカー染みていて、失礼な話ではありますが、怖い方のように思いました。
りぃと様が決断されたのであれば、徹底的に見つからないよう、気をつけて下さいね。心配です…。

為佐について、間違った情報と言うのは、残念ながらたくさんあるようです。悔しいですが、今の僕には何も出来ませんし、訂正したところで、そういう情報を流す人には、届かないでしょう。正直僕は、そういうのを見るのが嫌で、ネット情報を見ないようにしているのです。情けないですね…。
許せないと、言いきって下さったりぃと様のお言葉にとても心強さを感じました。ありがとうございます。

人の感情と言うのは難しいものですね。その方が早く、一方的な気持ちでりぃと様に見えない暴力をふるっているのだと気がついてほしいです。

どうか無理をなさらずに、辛いことなどありましたら、お声かけください。特に何も出来ませんが、お話を聞くことは出来ますので…。

追伸

写真のこと、ありがとうございます!
庵の写真は僕もお気に入りです。
写真は下手のなんちゃら、なのでコメント頂けてうれしいです。

爲佐もたくさん写真を撮る人でした。
たしかサイトにも載せてましたね^^
プロフィール

紫矢 陽炎

Author:紫矢 陽炎
紫矢陽炎と申します。
こどもがたくさんいる職場に無事転職しましたー!
読書、ギターを弾くのが趣味です。

よろしくお願いします。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。