コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

竜の涙 終

 町を出て、ルイスとトーマはは無言で歩いていた。

どこかで馬車を捕まえたい、というトーマの言葉にルイスがああ、と相槌を打ってから一時間。彼らはずっと無言だった。

 トーマは自分が間違ったことをしたとは思っていなかった。しかし、ルイスはどう思っているのだろうか。それが心配だった。余計なことをしたと思われているのではないだろうか。

 ルイスは町に捨てられてから初めて見る町の外の景色に夢中になっていた。自分が、知っていたけれど、目を背けてきた世界。外の世界に出ようなんて考えもしなかった。どの町に行っても、同じだと思っていたから。

「こんなにこの道は、狭かったか…」

 やっと口を開いたのはルイスだった。

 トーマはルイスの言葉の意味が分からず、首をかしげた。

「幼い頃に、両親に連れられてを通ったことがあった。広い道だと思っていたが、今となっては、狭いな」

 トーマはルイスの言葉にうなずいた。何となく彼の言いたいことが分かった。

「歳を重ねると、こうも違う景色が見えてくるのか…俺は幼いころにまわった町や村を覚えていて、どこも同じようなものだと思っていた。だから、ソルを出ようと思わなかった。どこへ行っても変わらないと思っていたから」

 トーマは地面の石を蹴った。その石に追いつくと今度はルイスがその石を蹴る。二人はそのまましばらく無言で石を交互に蹴った。

 順調にいっていた石蹴りはトーマがとんでもない方向に蹴り上げてしまったことで終わりとなった。ルイスとトーマは顔を見合わせて、ちょっとだけ笑った。

 それからルイスは真顔に戻ると、トーマの目を見ていった。

「町も人も変わるんだな。俺も」

「きっと、これからも変わっていくんでしょうね」

「俺は、焦っていた。今なら、マスターの言っていた言葉の意味がよくわかる」

 トーマは二人の会話を聞いていなかったから、いったい何のことかわからなかったが、ルイスの邪魔をしたくなくて、黙ってその言葉を聞いていた。

「俺は、自分が生きる意味を、探したい。トーマ、お前の夢を手伝いながら。これから、世話になっていいか?」

「もちろん!」

 勢いよくトーマが答えると、ルイスは嬉しそうに笑った。そして、トーマの頭を優しく撫でる。

「ありがとう。お前にも、出会えてよかった」

「…恥ずかしいこと言わないでくださいよ!」

 そう言いながらも、トーマは心の底から嬉しくて、気づかないうちに瞳からは涙が零れ落ちていた。

 それを見ながら、ルイスは自分の言葉に喜び、泣いてくれる人がいることに、深く深く感謝していた。

「《竜の涙》なんかより、俺にとってはずっと価値がある」

 呟き、ルイスはそういえば、とトーマに竜の無事を伝えた。

竜が殺されてしまったのは自分のせいでもあると責任を感じていたトーマは、その話を聞いて心が軽くなるのを感じた。

「竜は無事でしょうか」

トーマが言って、二人は何となく空を見た。すると、澄んだ青い空がずっと先まで続いてた。

「無事ってことにしておこう」

 ルイスが言って、トーマもはい、と答えた。

 そして二人は竜の鱗のような、青い空を見上げながら歩き続ける。

歳も、考えも、生き方も違う二人が、仲良く肩を並べて。
 


 物語は、終わらない。



やっと…やっと完結です!!

終わる終わる詐欺が長過ぎてすみませんでした。


はぁ…なんかもう、感無量ですね。何かいろいろ語りたいのですが、懺悔になってしまうのでよしておきます。

でも一つだけ。

いや、二つだけ。


この作品は、ある人に向けた作品でした。
だから、個人的にその人に伝えたかったことが詰まったお話しになっています。

もう一つはこの作品には完結までに支えてくれた友人がいますということです。
作るのを途中でやめようかと思ったこともあったのですが、その友人が励ましてくれたり、読んでアドバイスをくれたため、完結まで至ることが出来ました。

二人の友人に深く感謝します。

そしてまた、ここまで読んで下さった方にも。

本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紫矢 陽炎

Author:紫矢 陽炎
紫矢陽炎と申します。
こどもがたくさんいる職場に無事転職しましたー!
読書、ギターを弾くのが趣味です。

よろしくお願いします。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。