コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ひとつぶ

落とされたそれはいったいなんだったのでしょう

わからないままに僕はそれを拾って抱え込んで大切に大切にしていたのです

それを持っていること自体が僕にとっては大事なことだったんです


なのにいつからだったのでしょうか

それを持っていること自体がつらく感じるようになりました

苦しくて息ができなくてでも

でも

死ねません死にません

手放したいけれどそれはどうしても

どうしても僕にとって必要だと思っていました


それが

ぐさりと

ぐさりと鋭い凶器で胸を刺された瞬間

一瞬

一瞬だけ

手放してしまいました


ふと 楽になったのです

あああれはそれは

僕にとって必要なものではなかったのだ

そうわかってしまいました


だらだらと胸から血を流し続けながら

だらだらと涙も流しました


もういいのだ

もういいのだと


大事に抱えたそれを

遠くの遠くへ投げ飛ばしました


たった一粒のそれが人生になるところでした

たった一粒のそれで人生が終わるところでした


さて

次はどんなそれを僕はつかめるでしょうか

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紫矢 陽炎

Author:紫矢 陽炎
紫矢陽炎と申します。
こどもがたくさんいる職場に無事転職しましたー!
読書、ギターを弾くのが趣味です。

よろしくお願いします。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。